プレスリリース

  • 2020.06.22

元日本テレビの三枝 孝臣氏がbravesoftのクリエイティブ・アドバイサーに就任

令和2年6月22日

bravesoft株式会社

 

PRESS RELEASE

報道関係各位

 

元日本テレビの三枝 孝臣氏が

bravesoftのクリエイティブ・アドバイサーに就任

数々のヒット作品を生み出してきた三枝氏が就任!

クリエイティブ強化でサービスの質の向上、ユーザーの感動体験の最大化を追求します

 

 

体験アプリ開発を行うbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司)は、元日本テレビ放送網株式会社でメディアプロデューサーの三枝 孝臣(さえぐさ たかおみ)氏がクリエイティブ・アドバイサーに就任したことをお知らせ致します。数々のヒット作品を生み出してきた三枝氏がクリエイティブ・アドバイサーに就任する事で、bravesoftの既存の概念にとらわれない、さらなる感動体験の追求を目指していきます。

 

■就任の背景

三枝氏は日本テレビに入社して以来、数々のヒット作品を世に送り出してきました。2015年に独立後からはネット分野へ本格的に参入し、メディアの垣根を超えたコンテンツプロデューサーとして活躍しています。

bravesoftは「体験」を主軸に置いたアプリを中心に開発している会社ですが、今まで以上に人々の体験をアップデートすべく、数々のヒット番組を企画し、かつC Channelにて動画配信事業の礎を築き上げクリエイティビティに豊富な知見のある三枝氏をクリエイティブ・アドバイサーとして迎えました。
 

■今後の展開

今後、bravesoftは三枝氏からクリエイティブ・アドバイサーとしてサービスの企画・コンセプトメイキングからサービスのグロースまで、クリエイティブやコンテンツマーケティングの観点からアドバイスをうけます。その上でbravesoftは、よりお客さま一人ひとりに向き合い、心を動かし共感をもたらす感動体験の提供を目指し、挑戦を続けていきます。

弊社メディア「つよつよチャンネル」にて、
就任に際して三枝氏と、弊社代表取締役CEO/CTO菅澤英司、弊社取締役CDO青木意芽滋との紹介動画も公開しております。併せてご視聴下さいませ。
https://www.youtube.com/watch?v=21xyJ16VhgI

 

 

三枝 孝臣氏 プロフィール

1966年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。1989年日本テレビ入社。「ZIP!」「スッキリ!!」「シューイチ」を日テレの看板番組に育て上げた凄腕プロデューサー。「THE夜もヒッパレ」「DAISUKI!」といったバラエティーから「平成夫婦茶碗」、「明日があるさ」などのドラマまで、手掛けた番組は100を超える。インターネット事業局で「Hulu」などの動画配信事業を手掛け、2015年に日本テレビを独立。LINEの前社長・森川亮氏と共に新事業「C CHANNEL」を立ち上げ、新たにコンテンツをハブにしたメディアデザイン事業会社、株式会社アブリオを設立。著書に「一流のMC力」がある。

 

 ■ bravesoft(ブレイブソフト)とは

 

 

スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31 アイス クリーム」など、これまでに 800 件以上・累計 1 億ダウンロードを超える実績を誇るテック企業です。自社サービスとして、WEB×アプリでイベントを一元管理できるプラットフォーム「eventos(イベントス)」 を展開。最新のテクノロジーを活用して、イベント体験に革命を起こす eventech(イベンテック)の実現を目指しています 。

 

 

■ お問い合わせ先

会社概要

 商号   bravesoft株式会社

 代表者  代表取締役 菅澤 英司

 所在地  108-0014 東京都港区芝4-13-2田町フロントビル6F

 設立   2005年4月4日

 事業内容 :イベンテック、体験アプリ開発
 資本金  2 5,000 万円(資本準備金含む)

 URL         https://www.bravesoft.co.jp/

 

本件に関するお問い合わせ

 担当 :高瀬 将臣

 TEL 03-6809-6030

 FAX: 03-5443-5324

 Mail: m.takase@bravesoft.co.jp


TOP