プレスリリース

  • 2022.06.03

bravesoftはQMO(Quality Management Office)を遵守し、高水準の「開発基準」「社員成長」を実現します!

“イベンテックNo.1企業”を目指し、イベントをテクノロジーの力で盛り上げていく自社プロダクト(eventos、Live!アンケート)と、パートナープロダクト開発を提供するbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司、https://www.bravesoft.co.jp/)は昨年2021年より社内にて進めているQMO(Quality Management Office)の特設ページ(https://www.bravesoft.co.jp/company/qmo/
)を公開いたしました。
QMOを実現する「QMSystem」を活用した取り組みにより、会社全体の品質向上を担い、人材育成も同時に行うことで組織としての底上げを実現し、「最強のものづくり集団」を目指して参ります。

▼ QMO特設ページ
https://www.bravesoft.co.jp/company/qmo/

 

  • QMO(Quality Management Office)とは

QMOとは、Quality Management Office(組織的な品質管理活動)の略称であり、全社品質を向上するためのアセットを構築・共有・人材育成を行うことを主導する組織的な取り組みで、会社全体の品質向上を担っています。

弊社は事業の多角化に伴い、部門が分かれてこれまでの品質管理ルールやドキュメント記載ルールなどが部門単位での活用となってしまい、更にはこれらが属人化してしまう事で情報やノウハウの分散が懸念されていました。
また、提示された仕様通りに作って納品すれば良いという受け身の「売り切り」ビジネスから、パートナープロダクトを継続的にグロースさせ「感動品質」に至らせる開発スタイルにシフトさせてまいりました。

このような蓄積すべきノウハウ・ナレッジを一元管理し、部門ごとで培ったノウハウの共通展開を行うべく、2021年初頭よりアセット整理、同年4月よりQMsystemとして構築を始め、2021年8月より全社へ順次展開して品質水準の向上、品質評価の定量化を行い、「お客様からの信頼獲得」「パートナーさま事業へのグロース支援」「メンバー成長の促進」、特に社歴の若い新卒・中途採用者の「早期オンボーディング」を実現しております。

 

  • bravesoftのQMSystem(Quality Management System)とは

bravesoftのQMsystemは主に「地」「海」「空」「光」の4章から成り立っております。

「地の章」が縦糸、「海の章」が横糸、これに「空の章」が厚みを加え、この3つが揃って「最強のものづくり」基盤を構築し、ここに「光の章」が射してこそ心理的安全性が確保でき、安定した力が発揮できるものと我々は考えております。
また、各章のリーダーは社内メンバー全員による総選挙で選出された精鋭となり、各プロセスを最強に高めるため尽力しています。

 

  • bravesoftのQMOの特徴

 

bravesoftのQMOの強みとしては、これまで800本を超えるアプリ・WEB開発による豊富なナレッジを所有している「量」の部分、パートナー事業だけではなく自社事業も行なっており、企画から開発後の運用まで一気通貫で経験している「質」の部分、海外子会社との連携や世界進出などの多角的な展開を目指している「ビジョン」が強みであると考えております。

 

  • QMO活用イメージ

QMsystemの目的は「ナレッジの一元管理」「共有」「全体のスキルアップ・業務効率化」が目的となります為、
下記のようなフローで活用されております。

【社内での活用ケース】

直面した課題を言語化し、「最適解」を全メンバーで模索します。
そうして出た最適解を共通の公式見解として、開発や育成などの知見とします。


【社外での活用ケース】

パートナーやクライアントからの要望に対し、要望に答えられるノウハウを検索します。
そうして模範解答となるノウハウが見つかった場合は還元し、活用履歴の蓄積も行います。

 

  • QMOリーダーより


bravesoft
 QMOリーダー 小泉 功

「このQMOという仕組み自体が“王道”であると私は考えています。それは勇者の行動をbrave spiritsとして標榜するbravesoftだからこそ成し得ること。そしてこの価値観を反映したQMsystemが広く使われ、日本から世界に発信され、世界から勇者が集うだろう。そしてソフトウェアエンジニア発の新しい事業が次々と新時代を築いていく。業界全体に向けて、こういう取り組みは当たり前であるという未来をつくっていくことが、今自分が一番実現したいことですね」


QMOリーダー古泉の特集ページ全文は、下記URLよりご参照ください。
https://www.bravesoft.co.jp/recruit/member/016/



 

  • bravesoftとは 

スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など、これまでに800件以上・累計1億ダウンロードを超える実績を誇るテック企業です。今後は、WEB×アプリでイベントを一元管理できるプラットフォーム「eventos」を展開。最新のテクノロジーを活用して、イベント体験に革命を起こすeventech(イベンテック)の実現を目指しています。

■ 会社概要
商号  :bravesoft株式会社
代表者 :代表取締役 菅澤 英司
所在地 :〒108-0014 東京都港区芝四丁目13番2号
設立  :2005年4月4日
事業内容:イベンテック、体験アプリ開発
資本金 :5億5,000万円(資本準備金含む)
URL  :https://www.bravesoft.co.jp/

■ 本件に対するお問い合わせ
担当:広報戦略本部 高瀬 将臣
Mail:pr@bravesoft.co.jp


TOP